人気ブログランキング |

関西GACON-BLOG

kgacon.exblog.jp
ブログトップ

2011年 02月 20日 ( 1 )

還暦のお祝い

(投稿者:FALL)

♪BGM:森本和義 「舟歌」

今日は個人的なお話を。

去年の年末に父が還暦を迎えたわけですが、
そのお祝いをひと月前の11月から計画していました。

父は若いころに作曲家を目指し、独学で音楽の勉強をしていたようです。
現代とは違い、PCと機材さえあれば作曲家になれるような時代ではなく、
コンクールなどに応募して著名な作曲家の先生の目に留まり、
まずは弟子としてその下で働き少しずつ仕事を請けていく、という必要があったと聞きます。
とあるコンクールに応募して最優秀賞を受賞した作品があるのですが、
それが父の作品で唯一レコード化されたものであり、
僕ら家族が聞ける唯一の父の作品でもあります。
高木東六という作曲家から一緒に働かないかという誘いがあったらしいですが、
お金が無く、父の養母が断ったそうで父は技術屋のサラリーマンになりました。
夢半ばで諦めたわけです。

偶然、僕自身は音楽の職に就くことが出来たわけですが、やはり父の影響はあったと感じます。
家にはそのころに使っていただろう古い楽典や和声学、管弦楽法などの書物があり、
理解できないにも関わらず、中高生の頃に読んでいました。
また、もし父が作曲家の道へ進んでいたらどうなっていただろうと、考えたこともあります。

還暦を迎えるにあたって、
唯一残っている父の楽曲を自分の解釈で蘇らせよう、と思い立ちました。
従姉妹がクラリネットとオーボエをずっとやっており、弟はギターができる。
僕自身はピアノを弾き、何も演奏できない母にはウィンドチャイムを鳴らしてもらう。
アレンジをしながらいろいろなアイデアが浮かんできました。

思い立ったのが11月下旬。
家を出ていた弟が実家に帰ってきて数年ぶりに話しができたこともひとつのきっかけです。
この機会に家族みんなで協力してお祝いすることで、
何か本来の目的以上のものが得られるような気もしました。

ただ、12月の下旬に完成させるには時間が無い!
とにかく急いでアレンジし、譜面を作ってスタジオを予約して・・・、と進めていきました。
しかし、従姉妹の都合がどうしても付かないため、結局12月に完成させることを諦め、
祖母の誕生日である2月21日の前日の今日にお祝いを行うことにしました。

レコーディングは先月、従姉妹の分を収録して終わり、後はミックス作業。
平日は時間が取れないので土日は基本的に作業で引きこもってました(苦笑
CDに焼いた物を今日、渡します。
まあ、こんなことするのも今後無いだろうな。

未だに父に音楽を聞かせる時にはかなり緊張するわけですが、
今回は父の曲のアレンジということでめちゃくちゃ不安です。。。
気に入ってもらえるだろうか。
これを機会に、また音楽をやってもらいたいなぁ。。。
というわけで、実家に帰ってきます~

d0160648_11582153.jpg

by k-gacon | 2011-02-20 11:58 | DIARY