関西GACON-BLOG

kgacon.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:TRAVEL( 4 )

GACON南紀旅行2011GW!!【後半その1】

(投稿者:FALL)

♪BGM:「秋桜」中森明菜

<旅行当日:南紀へ>
4日朝、タンクーが大阪まで迎えに来てくれたので、いざ出発!!
行きはいつもどおり、阪和道を使って南紀田辺まで。
高速を降りたころはちょうどお昼時だったのですが、
42号線の白浜行きの道は相変わらずの激混み!!
ナビ役のタンクーに裏道を検索してもらって何とか抜け出しました。
時間も考えると、早い目に熊野大社に着いておきたかったので、
42号線から311号線へ。
ご飯は途中のローソンで・・・。

311号線をしばらく走ると、温泉地帯に差し掛かります。
わたらせ温泉、川湯温泉、そして湯の峰温泉。
今回は私自身も行ってみたかった湯の峰温泉を見て周ることにしました。
車を降りると強烈な硫黄の匂いが。
湯の峰温泉は古い温泉らしく、つぼ湯が有名です。
温泉街も古く、いかにも古そうな民宿が建ち、温泉の匂いと湯気で非常に良い雰囲気でした。
雨模様とかが似合いそう。
一通り見て周った後は、メインイベント、熊野本宮大社へ。

今回は大斎原(おおゆのはら)というところに行ってきました。
ここはもともと熊野本宮大社があった場所なのですが、
明治時代に洪水で流されてしまい、今は大きな鳥居と境内後が残っています。
とても神々しさを感じる場所でした。鳥居をくぐるのが少し怖くなるくらいです。
d0160648_2245197.jpg

d0160648_22375922.jpg


大斎原の後は、現在の熊野本宮大社に御参りしました。
私自身は今年。、神社へは初めてのお参りになります。遅れた初詣。

熊野本宮大社を後にすると時間は夕方。
とりあえず新宮に抜けて、42号線を串本方面に走ります。
天気がよければ海を染める夕日がすごく綺麗なのですが、
今回はあいにくの黄砂で海が暗い色に鳴ってしまっていました。
これほど黄砂が憎くなったことはありません!
42号線で串本を抜け、すさみへ。
時間があったので夕飯の具材を白浜まで買いに行くことにしました。

途中に訪れたすさみ町は童謡の里。
ここももう、南紀旅行ではおなじみのスポットです。
しかし今回訪れたのは日が落ちた残照の刻。
童謡の里の自然公園を真っ暗の中、散策してみました。
歩いていると急に鳴り出す童謡のメロディー。
めっちゃくちゃ怖かったです。。。
絶対、肝試しには良いスポットだと確信しました。
怖すぎる!!!!!

白浜まで車を走らせてせっかくだから観光街をぐるっと周ることに。
南紀にはよく来るものの、白浜にはあまりきません。
リゾート地としてはすごく良い場所なので、いつかここでのんびり過ごしてみたいです。
白浜のオークワで晩御飯の食材を購入し、
すさみ町の別荘に戻りました。

今夜の宿はすさみ町の海辺の高台にある、私の従姉妹の別荘。
従姉妹のおっちゃんしか使っておらず、自由に貸してもらえます。
7,8人は寝るスペースがあり、外でバーベキューも出来る。
演奏会なんかも余裕で出来るスペースがあります。
いつかやりたいな~との思いを巡らせています。

別荘について、ガスを入れ、さあ、調理開始!!
今回はタンクーが調理をしてくれました。
焼肉と、鯨肉と、焼きそば。そして惣菜。
疲れた体をビールで癒しながら、なぜか昔のCMのトークで盛り上がりました。
2時前に、就寝。
波の音と虫の声を聞きながら、ぐっすりと眠りに付きました。
[PR]
by k-gacon | 2011-05-07 22:39 | TRAVEL

GACON南紀旅行2011【前半】

(投稿者:FALL)

♪BGM:

5月4日、5日と関西GACONではおなじみになりつつある、南紀旅行に行ってきました。
今回は東京からGACONの主催者であるHeeFooさんが来られるということで、
南紀の良さを味わってもらうためにいろいろと紹介しながら巡っていきました♪

<旅行前日・なら観光>
HeeFooさんが3日こちらに来られるということで、3日は一日奈良観光をしました。
予定は特にノープランだったのですが、なら公園は以前に行ったことがあるということでNG。
当日の天候と時間を考えて観光場所を決めることにしました。
まず最初に訪れたのは、
西の京にある「薬師寺」と「唐招提寺」。
恥ずかしながら地元民である私も初めて訪れます。
d0160648_23392920.jpg

唐招提寺の境内は公園のように緑が美しく生い茂っており、
歩いているだけで非常に癒される空間でした。
鑑真和上が中国から持ってきた瓊花(けいか)という白い花が満開で、
期間限定で公開されていました。
d0160648_23394831.jpg

また、帰り道に再度薬師寺境内を通った際にはまだ咲き残っている桜も見つけました。
花や木々が淡い色をつけているこの季節ならではの景色を堪能できました。
d0160648_11471768.jpg


ぐるっとお寺参りをしていると気が付けばお昼時。
私が県外から奈良に来られた友人を必ず連れて行く食堂が二軒あります。
一軒目は奈良と京都の境にある「国境食堂」。
カツどん(大)はビックリするほどのボリューム!しかも安い。
もう一軒は地元、大和郡山にあるとんかつ定食屋さん「とんまさ」。
今回はとんまさに決めました。ボリュームたっぷりのとんかつ屋さんです。
おなかを満たした後は特に行き先を決めず、とりあえず南に車を走らせました。

桜井市まで走った後、明日香村に行くか室生寺に行くか迷ったのですが、
明日香村へは天気の良い日にゆっくり周ったほうがよいので、
今回は室生寺へ。これまた私自身も初の場所です。
室生寺は奈良と三重の境にある室生村の山の中にある山寺です。
98年の台風7号で被害を受けたあとに立て直された小さな五重塔が有名なお寺です。
境内にはもみじの木が多く植えられており、この季節は若緑色の葉が非常に綺麗でした。
葉が色づく秋にはものすごく綺麗な景色が味わえます。
d0160648_11472331.jpg
d0160648_2340343.jpg

この寺のすごいところは、奥の院への道!!
d0160648_23395871.jpg

ひたすら山を登っていくのですが、先の見えない階段に苦笑いをしている観光客も多かったです。
非常にきつかった・・・。運動不足なだけかもしれませんが。。。
帰り道に参道のお土産屋さんで販売していた焼きたての蓬もちを食べて帰路へ。

帰り道は針方面に走り、柳生の田舎道を通って奈良に。
その後、大阪に戻って旅支度をして就寝!!!

南紀旅行は次回の日記で。
[PR]
by k-gacon | 2011-05-06 23:46 | TRAVEL

日帰り300km

(投稿者:hasega)

♪BGM:楳図かずお「まことちゃん音頭」
♪BGM:ウインズ「和歌山LOVE SONG」

昨日は会社休みでしたので、
バイクを延々と南へ走らせました。

目的地はと申しますと

d0160648_21303927.jpg

グワシッ!

奈良県五條市に誕生した新名所、
『まことちゃん地蔵』でございます。

楳図かずお先生の実家があった五條市で、
先生の幼なじみの井上さんが作られました。

d0160648_21305951.jpg

なんでも「お寝小」に効果があるとのことです、サバラッ!

じ~っと一人で眺めていましたら、
横の、お好み焼きやさんから製作者の井上さん登場。
まことちゃん地蔵や先生の子供の頃のお話を聞かせて下さり、
良かったら写真とかあるからとお店に招いてくださりました。

d0160648_2131950.jpg

お店の中には沢山のアルバム・先生のサインがあり、
本棚には先生の漫画がズラーっと並んでいました。
先生は何十年離れても地元の人にずっと愛されてるんだなと感じました。

お腹も空いていたので、お好み焼きミックスを頂きながら、
店内の写真を撮影させてもらいました。
奥さんや他のお客さんも気さくで会話に花が咲きます。

d0160648_21311730.jpg

ついでに丸っこい金魚が妙に可愛かったです。

また来ようと心に誓いお店を後にし、
今度は紀ノ川を下って和歌山方面へ向かいます。

d0160648_21312541.jpg

貴志駅にてタマ駅長です。
お疲れの様子でグッスリ眠られていました。

それから和歌山城を横切って大阪府に入って、
延々と延々と延々と北に向かって走り続け、
午後6時過ぎにやっと大阪市内。
せっかく大阪来たのでFALL君を呼んで
晩御飯を食べに行くことにしました。

『パキスタン料理』

たまたま目に付いたので食べて見たいとFALL君が言う。
こないだもインド料理食べたばかりで、
国が隣だし味はそんなに変わらないでは
・・・と思いながら入ったのですが、

違いました。

様式こそインド料理と同じですが、
スパイスの風味・味付けが明らかに違う。
いい感じに酸味が利いていて美味しいじゃないか。

店員さんの髪型がとてもイカしてました。
やっぱインドとは違うんだなぁ~。
メニューが50種類以上あって何がなんだか解りませんが、
素直にまた食べに行きたいと思いました。


そんなこんなでまた京都に向かってバイクでブンブン。
結局家に着いたのが24時50分。

疲れたー、楽しい一日でした。
今日は沢山あいさつしたよ。
みんな、どうもありがとう、ぽぽぽぽーん。
[PR]
by k-gacon | 2011-03-27 22:09 | TRAVEL

GACON信州旅行2010 紅葉!!白川郷・高山編

(投稿者:FALL)

♪BGM:シェルブールの雨傘/ミシェル・ルグラン

お久しぶりです。FALLです。

あっつい夏から一気に開放され、つかの間の秋がやってきました。
もう、冬か?というくらい冷え込んできていますが・・・。
秋といえば、紅葉!!
紅葉を見るために、関西GACONメンバー+HeeFooさんと信州旅行に行ってきました。

■一日目
関西GACONメンバーは京都は近鉄丹波橋駅で合流。
私は実家の車で奈良から向かい、合流後に名神で岐阜へと向かいました。
HeeFooさんとは川島サービスエリアで合流し、昼飯を食べました。
川島インターから少し高速を走り、荘川で一般道に下りました。
北へと進むにつれてどんどん色づく山々・・・。
秋の実感がひしひしと伝わってきます。
荘川からは国道158号線:白川街道。白川郷に向けて車を走らせます。
民家は消え、川沿いに続く山道に入ります。
このあたりからは紅葉100%!!
赤々と燃える山に囲まれた道をゆっくりと進みました。
天気は快晴!!山の赤をさらに鮮やかに切り取っていました!!!
素敵な自然のコントラストにみんな興奮しっぱなし。
私自身も感動して事故るのではないかというくらいでしたw
d0160648_9554821.jpg


しばらく走ると夕方前に白川郷に到着。
観光地化が進み、快晴ということもあり、観光客であふれてました。
d0160648_959137.jpg


テレビでしか見たことの無い合掌造りの家々。
穏やかな時間の流れる集落は、普段の都会の空間とは明らかに違っています。
水路が静かに音を立てて流れ、民家の脇には小さな畑があり、
ほのかに吹く風は澄んだ空気を運んできています。
そこに居るだけで都会に疲れた体を癒してくれる気がします。
d0160648_1014935.jpg


岡の上には教科書なんかの写真でよく見る、白川郷全体を見下ろせる展望台があります。
そこでももちろん写真をぱちり。
夕暮れになると一気に気温は下がり、かなり冷え込んできました。
飛騨牛まんを食べてほっこりしてから白川郷を後にし、
富山を周ってから宿泊先の高山市内に向かいました。
d0160648_1044333.jpg


高山市内に着いたのは夜7時ごろ。
かなり気温が下がっており、関西人の私には年末並の冷え込みに体を震わせました。。。
何か美味しいものを食べたい!ということで高山駅周辺でご飯やさんを探りました。
目にするのは”飛騨牛”!!
寒さの中、一見の可愛らしい内装のステーキ専門店に入りました。
飛騨牛ステーキのセット。
お値段はそこそこしますが、せっかくだから俺はこの赤の飛騨牛ステーキを選ぶぜ!
サラダ+赤カブのスープ+ライス+飛騨牛ステーキ・・・。
堪能しましたよ!!美味しかった。店内も落ち着いていて、
外人さん4人組と私たちしか居らず、ゆっくりと食事を楽しむことができました。
d0160648_1061966.jpgd0160648_107373.jpg


おなかいっぱいになったところで、宿泊先に向かいました。
温泉と仮眠室がある施設で、まずは冷えた体を暖めてからゆっくりと休むことにしました。

というわけで一日目は非常に充実した一日を過ごせました♪
旅行記の続きはhasegaさんにお渡しします。
[PR]
by k-gacon | 2010-11-13 09:54 | TRAVEL