関西GACON-BLOG

kgacon.exblog.jp
ブログトップ

GACON南紀旅行2011GW!!【後半その1】

(投稿者:FALL)

♪BGM:「秋桜」中森明菜

<旅行当日:南紀へ>
4日朝、タンクーが大阪まで迎えに来てくれたので、いざ出発!!
行きはいつもどおり、阪和道を使って南紀田辺まで。
高速を降りたころはちょうどお昼時だったのですが、
42号線の白浜行きの道は相変わらずの激混み!!
ナビ役のタンクーに裏道を検索してもらって何とか抜け出しました。
時間も考えると、早い目に熊野大社に着いておきたかったので、
42号線から311号線へ。
ご飯は途中のローソンで・・・。

311号線をしばらく走ると、温泉地帯に差し掛かります。
わたらせ温泉、川湯温泉、そして湯の峰温泉。
今回は私自身も行ってみたかった湯の峰温泉を見て周ることにしました。
車を降りると強烈な硫黄の匂いが。
湯の峰温泉は古い温泉らしく、つぼ湯が有名です。
温泉街も古く、いかにも古そうな民宿が建ち、温泉の匂いと湯気で非常に良い雰囲気でした。
雨模様とかが似合いそう。
一通り見て周った後は、メインイベント、熊野本宮大社へ。

今回は大斎原(おおゆのはら)というところに行ってきました。
ここはもともと熊野本宮大社があった場所なのですが、
明治時代に洪水で流されてしまい、今は大きな鳥居と境内後が残っています。
とても神々しさを感じる場所でした。鳥居をくぐるのが少し怖くなるくらいです。
d0160648_2245197.jpg

d0160648_22375922.jpg


大斎原の後は、現在の熊野本宮大社に御参りしました。
私自身は今年。、神社へは初めてのお参りになります。遅れた初詣。

熊野本宮大社を後にすると時間は夕方。
とりあえず新宮に抜けて、42号線を串本方面に走ります。
天気がよければ海を染める夕日がすごく綺麗なのですが、
今回はあいにくの黄砂で海が暗い色に鳴ってしまっていました。
これほど黄砂が憎くなったことはありません!
42号線で串本を抜け、すさみへ。
時間があったので夕飯の具材を白浜まで買いに行くことにしました。

途中に訪れたすさみ町は童謡の里。
ここももう、南紀旅行ではおなじみのスポットです。
しかし今回訪れたのは日が落ちた残照の刻。
童謡の里の自然公園を真っ暗の中、散策してみました。
歩いていると急に鳴り出す童謡のメロディー。
めっちゃくちゃ怖かったです。。。
絶対、肝試しには良いスポットだと確信しました。
怖すぎる!!!!!

白浜まで車を走らせてせっかくだから観光街をぐるっと周ることに。
南紀にはよく来るものの、白浜にはあまりきません。
リゾート地としてはすごく良い場所なので、いつかここでのんびり過ごしてみたいです。
白浜のオークワで晩御飯の食材を購入し、
すさみ町の別荘に戻りました。

今夜の宿はすさみ町の海辺の高台にある、私の従姉妹の別荘。
従姉妹のおっちゃんしか使っておらず、自由に貸してもらえます。
7,8人は寝るスペースがあり、外でバーベキューも出来る。
演奏会なんかも余裕で出来るスペースがあります。
いつかやりたいな~との思いを巡らせています。

別荘について、ガスを入れ、さあ、調理開始!!
今回はタンクーが調理をしてくれました。
焼肉と、鯨肉と、焼きそば。そして惣菜。
疲れた体をビールで癒しながら、なぜか昔のCMのトークで盛り上がりました。
2時前に、就寝。
波の音と虫の声を聞きながら、ぐっすりと眠りに付きました。
[PR]
by k-gacon | 2011-05-07 22:39 | TRAVEL